高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

インプラント治療費が高い理由

インプラントの手術は高いことで有名です。
なぜこんなに高い手術費となっているのか、その内訳や理由について紐解いていきましょう。
まずインプラント手術は、どこでおこなうか、どういった方法を用いるか、どのお医者さんに手術してもらうかといった感じで異なることがあります。

インプラント手術は基本的に全額自己負担とされており、そのため独自の価格設定がなされているところが多いのです。
ですので、都市部は治療費が高い傾向にありますが、郊外部では逆にテナント料や広告費に費用が掛からない分、治療費が安い場合もあります。
使用するインプラントの種類によっても異なります。

例えば、ドイツのメーカーの場合と、国内産のメーカーを比べたときには、どの点に特化しているのかといった部分でも異なり、手術前にしっかり確認しておく必要があります。
コストが高額な分、高いクオリティを持つものもあれば、手術が簡単なもの、寿命に優れるものなど、特徴はそれぞれなのです。
インプラント手術を受ける際には、手術前に検査を受けなければなりません。

無料のものもあれば、費用が発生するものも。
カウンセリング、レントゲン、血液検査などをおこないます。
もしこのとき、歯の状態や骨の状態を見た上で、手術が難しかったり、不可能とされる場合もあります。

手術後の失敗を起こさないためにも、早め早めの診断と、きちんと細かな確認が必要になっていきます。
手術自体は、材料費、手術料、特殊な手術料、薬代といった内訳になっています。
場合によっては2回手術をおこなう場合もあり、その際には再度手術費が発生します。

術後のメンテナンス、および経過観察の費用なども考えなくてはなりません。
インプラント手術が高額なのは、その手術の難しさゆえの部分もありますが、デリケートな部分を手術することもあります。
なので、手術前の確認作業や、術後の経過などを事細かに確認する必要があるのが理由です。

手術自体も、医療費控除などが可能なものの、あくまでそれは控除のみであり、手術自体は難しい分、高額なものとなることは変わりありませんので、注意しましょう。