高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

インプラントの成功率

インプラントには成功率というのがあるのです。
これまで、インプラントと聞くと費用が高く、成功率が高い、そして誰でも簡単に施術できるものというイメージがあるかもしれません。
しかし、実際のところ、インプラントは100%成功というわけではありません。

もちろんかかるお医者さんによっても異なりますし、インプラントの方法や、インプラントの種類によっても異なります。
ですので、実際に行う際にはいろんな面を確認して施術を行う必要があります。
患者さんの歯の状態、または持病、特徴などによってもインプラントの成功率は変わってきます。

また、施術後にはメンテナンス、および患者さんのケアが必要になります。
これらを怠ると、たとえ施術に成功した後でも、インプラントの寿命が減ってしまったり、歯の状態が悪くなったりしてしまいますので、注意しましょう。
インプラントは、上の歯であれば大体8割以上、下の歯であれば9割以上の成功率があるとしています。

よく聞く話として、インプラントは100%成功すると書いてあるお医者さんがあります。
ですが、条件や術後のケア、メンテナンスを怠ると歯に負担が起きたり、実際に施術を行ってから問題点が起きたりしますので、100%成功というお話はそのまま鵜呑みにしないほうがいいでしょう。
しかし、インプラントはかなりの費用が発生する分、アフターフォローもしっかりしているというポイントがあります。

但し、お医者さんにすべてをお任せするのではなく、自分自身で歯の状態を確認していく必要があります。
術後のみでなく、術前の状態、およびどんなインプラントが、どんな状態で埋め込まれていくのかを、綿密に確認していく必要があるのです。
そのほか、注意点として、喫煙はNGとされています。

喫煙していると血流が悪くなり、そのため歯周病などになって、インプラントの成功率は下がってしまうのです。
もしこれからインプラントをしたいと考えていらっしゃる方は、一度喫煙の状況を考えてみることにしましょう。