高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

インプラント専門医とは

インプラントを考えていらっしゃる方は意外に多いように見受けられます。
インプラントは歯の状態を治すのに最適な施術です。
ですが、インプラントは難しい施術でもあります。

それは、歯の状態やその人の持病などによって、施術可能な場合と不可能な場合に分かれるためです。
また、施術ひとつとっても、費用がとてもかかり、同時に期間も長いものになります。
そのため、近年ではインプラントの種類が豊富であり、その人にマッチした施術やインプラントの方法を優先しておこなうことができるようになりました。

インプラントをおこなえる医師の方の中には、インプラントを専門としておこなえる方もいらっしゃいます。
インプラント専門医は、日本口腔インプラント学会にて認められた人のみが、資格を与えられます。

インプラントの診断や、治療方法の選択に加えて、適切な処置がおこなえる歯科医師であることを見極める、由緒だ正しい資格となっています。
余談ですが、日本口腔インプラント学会は歯科医師・歯科衛生士のほか、歯科関連の学校の生徒なども入会しており、その数は1万人ほどとなっているのです。
しっかりした学会から認められた資格ですから、その資格を持っている医師の方なら安心です。

インプラント施術は難しいものですので、施術の前段階のチェックに関しても、いくつかの工程を得て初めて施術となります。
顎の状態が悪かったり、骨がやわらかい場合、もしくは薄かった場合だと、施術がNGになってしまう場合も考えられるのです。
きちんとしたチェックを行い、OKとなったら、そこで施術が可能になります。

歯は大切な部分です。
ただ食べ物を噛むだけでなく、噛むことによって顎に力がつき、骨のバランスがつくようになっていきます。
たかが歯だ、という話ではなく、歯を大切にすることによって全てのバランスを改善できると考えましょう。

最初からインプラントの方法を考えるのではなく、歯を大切にしていくことを考えるのが大切です。