高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

歯周病はインプラントの敵

歯周病はインプラントの敵です。
同時に私たちの歯を脅かす敵でもあります。
常に歯のケアは欠かさないようにしましょう。

インプラントは高額な施術ということで有名です。
歯が抜け落ちてしまったり、または年齢からか、歯そのものが弱くなってしまった際に、人は入れ歯などで対処するのです。
ですが、入れ歯だと一度ごとに外してメンテナンスをしなくてはならず、これだと見栄えもあまりよくないばかりか、手間がかかって大変です。
そこで開発された施術が、インプラントです。

インプラントの場合、歯に直接埋め込むことになりますので、あたかも自分の歯のように扱うことが可能ですので、意識せずとも、いつも通り食事をすることが可能です。
また、年をとるにつれて顎の骨が弱くなっていく問題も解決できます。
これは骨に直接作用することから、顔全体の骨のバランスも改善されていくためです。

このように、インプラントにはいくつかのメリットとなる特徴があります。
ですがその一方で、術後にケアやメンテナンスを怠ってしまうと、別の病気が発生してしまう可能性があるのです。
その病気の一つが歯周病です。

歯周病にかかってしまうと、歯全体のバランスが崩れてしまったり、それが原因げ歯が抜け落ちてしまう可能性もあります。
ですので、ケアやメンテナンスが重要なのです。
歯周病に完全になってしまうと、歯が溶けてしまっている可能性もあります。

その場合には薬剤などで対処がなされるようです。
インプラントに限った話ではありませんが、歯のケア、およびメンテナンスは非常に重要です。
近年は現代人の食事が欧米のものへシフトしたことにより、カロリーが高く、栄養も偏った食事が多いです。

また喫煙も歯を弱めるリスクのひとつ。
このように、食事の変化や喫煙の意識などよって、若いうちでも歯が欠けてしまうといった事例が多くなっているのです。
将来歯がなくなる事態を避けるためにも、日ごろからきちんとケアは欠かさないようにしておきましょう。