高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

インプラントの発祥地

インプラントの発祥地はどこなのでしょうか。
意外にまだ知られていない発祥地。
実はヨーロッパ、それもスウェーデンの発祥なのです。

インプラントは、近年になって爆発的に人気が上がりました。
インターネットを見渡してみても、インプラントについて書かれた記事が多いです。
まだまだ費用が高額な点がありますが、それを差引いても、インプラントの施術は魅力的なのです。

実際にインプラントが発見されたのは、1960年代の話でした。
スウェーデンのイエテボリ大学というところで発見されたものになります。
発見の過程は偶発的なものに近かったようです。

「チタンが骨とくっ付いてしまう」現象は、画期的な発見とされ、現代になっても、人工歯根の発想のもととして、世界中で利用されているのです。
まだまだ日本では知名度が低いものの、ヨーロッパでは大学での講義に用いられていたりします。
また、会社では開発の過程で、研究と実験を重ねた上で、よりよいインプラントの方法が生み出されているのです。

ITの世界が日進月歩のように、インプラントに関しても研究・開発は日々異なっています。
昨日までの最新技術が、今日は新しい技術にとって代わられているかもしれません。
インプラントに関しては、ヨーロッパの技術のほうが日本よりも強いようです。

それは普及率のデータにも表れています。
また、これまでインプラントの上部につけるパーツには、金属パーツが用いられていましたが、近年ではジルコニアと呼ばれる白色の素材も開発されています。
このように、技術革新は頻繁に起こっているのです。

インプラントをしようかどうか迷われている方は、一度お医者さんに相談してみると良いでしょう。
自分の顎の状態、骨の状態にもよりますが、自分の顎の状態を正常なものに保つという意味では、入れ歯よりインプラントが好まれる結果となっています。
歯は大切な部分です。

決して邪険に扱わず、将来をよりよいものとするためにも、歯のケアは欠かさないようにしましょう。