高額な歯の治療

メリット・デメリット
噛み合わせ矯正
美しい歯並び
デンタルローン
入れ歯比較
骨格整体
重要なのは顎
50代からのインプラント
インプラントのリスク
写真で見る失敗例
インプラントの成功率
インプラントの治療法
インプラントの発祥地
インプラントの相談
インプラントの種類
喫煙者はできない
一生もの?
任意治療
贅沢品?
不可のケース
インプラント周囲炎
インプラント専門医
治療費が高い理由
交換時期
術後メンテナンス
四大インプラント
歯周病は敵
総インプラントの費用
部分と総インプラント
骨量とインプラント

インプラントは贅沢品?

インプラントは骨に直接埋め込みを行い、あたかも自分の歯のように扱える、人工歯を付ける手術です。
入れ歯と違う点は、入れ歯は歯に乗せるイメージなのに対し、インプラントはしっかり埋め込んでいきます。
ですので、その分安定感があり、あたかも自分の歯のように扱える点が魅力です。

ですが、その分費用が高額です。
そのため、世間一般のイメージでは贅沢品とみられることも多いでしょう。
実際のところ、たしかに手術は高額なのですが、今後の長き人生、しっかりした歯を得るという意味では、インプラントは優れた手術といえるでしょう。

入れ歯は安定感に欠け、また毎日取り外してのメンテナンスが必要となります。
グリップの強さにもよりますが、なんらかのはずみで歯が外れてしまう可能性も考えられます。
そう考えたとき、入れ歯などで毎日取り外しをおこなうよりも、一度埋め込みをおこなって、自分の歯のように扱えるほうが、安定感が増すのです。

インプラントには手術費のほか、事前の検査代、術後の薬代やメンテナンス代などが発生します。
高額な費用にはなるものの、術後のサポートがしっかりしている証拠でもあります。
インプラントには数多くの種類が存在し、どのインプラントを使うかによっても費用が異なります。

費用が高額な分、しっかりしたクオリティのものもあれば、手術が簡単なもの、インプラントの寿命が長いものなどがあります。
また手術をおこなうお医者さんもさまざまです。
もしインプラント手術を受けたいと思った際には、事前に手術内容を確認し、しっかり準備をしてから受けるようにしましょう。

歯は私たちにとって大切な部分です。
常日ごろのケアがないと、すぐに病気になってしまいます。
そうなると、歯の全体全体バランスが崩れてしまったり、噛みあわせが悪くなってうまく食事ができなくなったりしてしまいます。

生活習慣病にもつながる恐れがありますので、早め早めの確認が必要となります。
手術を受けるのは他でもない自分自身です。
もし受ける際には、細部まで確認を行い、しっかり受けていくようにしましょう。